Leipzig Tourismus und Marketing GmbH

Augustusplatz 9, D-04109 Leipzig
 
Stand / Druckdatum: 09.12.2016

Einführung - Musikstadt Leipzig | Leipzig Tourismus und Marketing GmbH

 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
本日の最低料金
 
 
 
 
序章~音楽の街ライプツィヒ
 

ライプツィヒ「音楽の街」物語
Musikstadt Leipzig ― eine Einführung


ライプツィヒについてまず最初にお伝えすべきこと、それは当地が世界に2つとない音楽の街であるということです。このページではライプツィヒ案内の序章として「音楽の街ライプツィヒ」の簡単なプロフィールをご紹介します。代表的な見どころの詳しい解説については、この序章に続く本章となる「観光案内~ライプツィヒ発見」の中で改めてご案内します。
 
 
 
≫ ライプツィヒほど音楽の歴史・文化が豊かな場所が他にあるでしょうか ― 西洋音楽を語る上で欠かせない作曲家・楽団・劇場・学校・そして楽譜や楽器までもが当地と密接なかかわりを持ち、市内を歩けばあらゆる場所で音楽史の軌跡と音楽文化に触れることができます。ライプツィヒこそまさに〝ドイツの音楽首都〟であり、その貫禄に満ちた街は生きた音楽博物館として現在も進化し続け、いつでも世界中の人々を引き寄せています。
 
 
トーマス教会 ― ゲヴァントハウス管弦楽団とトーマス教会少年合唱団
中世盛期、通商街道の交差点に位置する街として発達したライプツィヒには商業が栄え、それによって次第に人々が集まると共に芸術活動が根付いてゆきました。1212年創建のトーマス修道院(後のトーマス教会)では少年聖歌隊が組織され、ここからトーマス教会少年合唱団の歴史が始まります。中世文化における教会音楽興隆の中で1409年にライプツィヒ大学が創立を迎えると、学生たちと教会音楽の接触が市民による音楽活動を刺激してゆきました。1479年からは市の式典音楽をつかさどる都市音楽隊も常置されるようになります。
 
 
次へ» (ページ 1 / 2 / 3