Leipzig Tourismus und Marketing GmbH

Augustusplatz 9, D-04109 Leipzig
 
Stand / Druckdatum: 09.12.2016

Öffentlicher Nahverkehr | Leipzig Tourismus und Marketing GmbH

 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
本日の最低料金
 
 
 
 
ライプツィヒと繋がる    市内交通
 

市内交通
Öffentlicher Nahverkehr

ライプツィヒの持つ見どころの多くは直径約1kmの円状の中心街(呼称・案内標示はCity / Innenstadt / Zentrum)にまとまっており、そして旅の拠点となるライプツィヒ中央駅(Leipzig Hauptbahnhof)は中心街に直接面していることから、ライプツィヒの市街観光は無理なく徒歩で巡ることができます。公共交通をご利用の場合でも市内の交通網は充実しており、中央駅を結節点とする路面電車・バス・都市鉄道によって各地区が結ばれ、快適に移動することができます。特にその路面電車網は首都ベルリンに次いで国内で第2の規模を有します。また貸し自転車やタクシーによる交通も手軽に利用可能です。

市内周遊には、ライプツィヒ市域(下記の路線図の点線内「Zone 110」)の路面電車・バス・都市鉄道などが乗り放題となる《ライプツィヒ・カード》との組み合わせが便利です。
 
 

■路面電車・バス

当地にはライプツィヒ交通公団(Leipziger Verkehrsbetriebe / LVB)による中央駅を交通拠点とする路面電車・バスの充実したネットワークがあり、ライプツィヒの魅力発見のための高い利用価値があります。市内中心部の路面電車・バスは日中・夜間10~20分間隔で運行され、深夜帯でも約60分の間隔で中央駅前停留所から各地区に夜行路線バス「ナイトライナー」(Nightliner)が連絡しています。
 
 
路面電車・バス路線図 (pdf 1.7 MB)
 
 
※運行ルートはダイヤ改正や工事などにより変更になることがあります。最新情報は以下サイトや停留所にてご確認ください。

ライプツィヒ交通公団(LVB) 公式サイト
Leipziger Verkehrsbetriebe (LVB) GmbH
http://www.lvb.de
 
 

■都市鉄道(Sバーン)

Sバーン(S-Bahn)は、ドイツ鉄道(Deutsche Bahn / DB)によって多くの都市で運行される都市鉄道(近郊電車)です。ライプツィヒには市街直下を走る地下路線を中軸とする路線網があり、例えば市街の中心マルクト広場にある地下駅(マルクト駅 Leipzig Markt)から、新見本市会場諸国民戦争記念碑旧紡績工場シュピネライなどに直接移動することができます。ライプツィヒ=ハレ空港と市街間のアクセス路線であるほか、作曲家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの故郷ハレ(Halle)や、ロベルト・シューマンの故郷ツヴィッカウ(Zwickau)など、近郊の町とも結ばれています。ジャーマンレイルパスなどの各種鉄道パスも利用可能です。

路線図や時刻表は以下のサイトをご覧ください。

中部ドイツSバーン 公式サイト
S-Bahn Mitteldeutschland
http://www.bahn.de/s_mitteldeutschland/view
 
 
 
 
 

路面電車・バス・都市鉄道の利用方法

乗車券の購入
ライプツィヒ市域(上記の路線図の点線内「Zone 110」)の路面電車・バス・都市鉄道の乗車券・料金体系は共通。

ライプツィヒ中央駅前停留所の1番ホーム上にあるライプツィヒ交通公団の切符売り場、中央駅前広場にある交通公団中央駅前営業所(Mobilitätszentrum am Hauptbahnhof、街頭モニターが目印)、もしくは中央駅をはじめ多くの停留所・鉄道駅に設置されている交通公団かドイツ鉄道の自動券売機(ドイツ語・英語ほか対応)にて乗車券を購入する。ただしドイツ鉄道の自動券売機では「Deutsche Bahn / DB(ドイツ鉄道)」ではなく、「Mitteldeutscher Verkehrsverbund / MDV(中部ドイツ運輸連合)」という表示のある種類の券を選択すること。自動券売機は硬貨・紙幣に対応しているが、紙幣は使用できないことも多いため予め硬貨を用意しておくことが望ましい。


時刻の刻印
路面電車・バスの場合、乗車券を持って車両に乗り込み、その際に車内の入鋏機に乗車券を差し込んで時刻を刻印する。都市鉄道の場合は予め乗車前にホーム上にある入鋏機にて刻印する(車両内には入鋏機が設置されていないため注意)。これによって乗車券は使用開始となる。刻印を忘れると不正乗車と見なされるので注意すること。車両の中に券売機を設置している路面電車・バスも増えてきているが、こちらは硬貨のみ使用可。


乗車・下車
車両のドアは自動ではないので、乗車・下車の際はドア付近の開扉ボタンを押す。

バスは、運転席脇のドアからの乗車が奨励される。その際、乗車券の提示を求められることがある。下車は車両中間部のドアから行う。下車希望の際は日本と同様、付近のボタンを押して知らせる。
 
 
 
 
 

乗車券の例 (大人料金・2014年8月時点)

短距離券(Kursstecke) 1.80ユーロ
路面電車・バス:ライプツィヒ市域「Leipzig, Zone 110」において、どの停留所からの乗車でも刻印から4停留所以内の移動に有効。4つ目の停留所に達するか、途中で一度下車すると失効する。

都市鉄道:ライプツィヒ市域「Leipzig, Zone 110」において、どの乗車駅からでも直接隣り合う次駅までの移動に有効。次駅に達すると失効する。ただし地下4駅(ライプツィヒ中央駅 Leipzig Hauptbahnhof、マルクト駅 Leipzig Markt、ヴィルヘルム・ロイシュナー広場駅 Leipzig Wilhelm-Leuschner-Platz、バイエルン駅 Leipzig Bayerischer Bahnhof)のみ例外で、これら4駅以内の移動に有効。4つ目の駅に達するか、途中で一度下車すると失効する。


1回券(Einzelfahrt) 2.40ユーロ
1時間有効。刻印時刻から1時間内であればライプツィヒ市域「Leipzig, Zone 110」内の路面電車・バス・都市鉄道(特別線を除く)の乗り降り・乗り換え自由。


4回券(Einzelfahrt - 4-Fahrkarte) 9.20ユーロ
1回券の4回分セット。好きな日時に分けて計4回、それぞれ1時間使用できる。ライプツィヒ市域「Leipzig, Zone 110」内の路面電車・バス・都市鉄道(特別線を除く)の乗り降り・乗り換え自由。4回分だが乗車券自体は1枚で、1枚の券の両端・両面4ヶ所に乗車の度に1ヶ所ずつ刻印してゆくことで計4回刻印する仕組み。


1人用1日券(Tageskarte 1 Person) 6.50ユーロ
刻印時刻から24時間有効。ライプツィヒ市域「Leipzig, Zone 110」内の路面電車・バス・都市鉄道(特別線を除く)の乗り降り・乗り換え自由。料金別に1~5人用まである。


他にも、短距離4回券や1週間券・1ヶ月券などがある。すべての券には子供料金も設定されている。
 
 

■タクシー

ライプツィヒ市街には複数のタクシー乗り場があります。中心街ではライプツィヒ中央駅前、マルクト広場北側観光案内所至近)、アウグストゥス広場のゲーテ通り沿いトーマス教会北側新市庁舎裏が代表的で、これらの場所にはタクシーが常駐し、24時間利用可能です。
 
 

■貸し自転車

市内各所には貸し自転車「ネクストバイク(nextbike)」が置かれており(積雪の時期を除く)、携帯電話を使いその場で申し込み手続きをすることによって利用することができます。

詳細情報
http://www.nextbike.de
 
 
関連項目
 
 
路面電車ツアー